森を発見!

今日は子どもは娘だけで、フィールド探し。
あそこはどうかな、と思っていた森へ行ってみました。一ヵ所は林を皆伐していて裸の山になっていたので難しそうでしたが、もう一ヵ所は素晴らしい森でした!!
きれいな水が流れる沢もある!
しかも、メインフィールドになるだろう場所から歩いていけそう。
玉川のほいくえんがより魅力的になる予感がします。今度はここで自主保育をしてみよう。

この日、娘は抱っこ抱っこでずっと眠そうでした。娘は子ども一人だと自然の中であまり遊びません。友達がいると母親を忘れてあんなに楽しそうに遊ぶのに。子ども同士の関わりは本当に大切。午前中にも関わらず、気持ち良かったのか、不完全燃焼なのか、娘は森の中で寝てしまいました。
ここで友達とたくさん遊べる日を夢見て。今だけお母ちゃんにつきあってね。

さーや

春の玉川で初自主保育

4月4日、これからのフィールドになる玉川で初自主保育をしました!
2家族でどんな感じになるかと思いましたが、子ども2人は到着した途端にキャッキャ、キャッキャと駆け回り、それはそれは楽しいひと時を過ごしました。
玉川素晴らしい!
場所は元玉川保育園があった長光寺周辺で遊びました。桜が満開でとてもきれいでした。
子どもたちの目線になると、あらゆる場所が遊び場になります。吊り橋を渡ったり、お寺裏の小山を登ったり、お墓に入り込んで手を合わせながらお墓迷路を楽しんだり。
石垣は天然のロッククライミング場に、土手は天然のすべり台になりました。
昔はこんなふうに玉川保育園の子どもたちが遊んでたんだろうな、と思うととても考え深いものでした。
ひそかに、玉川全部がほいくえんになったら素敵だなと思ったり。

自主保育で提供する給食もやってみました。
自然栽培のごはんとお味噌汁。
炊き立てのごはんは本当においしい!

これから、自主保育をやりながら、子どもたちと色々な場所を楽しんでいきたいです!

さーや

はじめての野山あそび

4月1日、いよいよ自主保育「野山あそび」をスタートしました!
3家族が集まり、遊木の森へ。
旦那さん方がいなくて、母親3人で集まったのは初めてで、なんだか新鮮。
春の野原も素晴らしく、ようやくこの段階に来たんだなと改めて実感しました。
子どもたちはお花を摘んだり、追いかけっこをしたり、自由遊び。親の私たちは今後のことを話し合ったり、子どもと遊んだりしました。
春の恵みに感謝。
帰りは少しヨモギを摘ませてもらって、天ぷらでいただきました♪

さや

Scroll to top