玉川小学校付近

スタンド・バイ・ミー 。小さな少年どうし背中がたくましく見える。
どこいく?
ごはんの後はやっぱりお昼寝かなぁ。

フィールド開拓を兼ねて玉川小学校裏の河原へ。
冬でも子どもたちは水遊びが大好き。水の中には入らなかったけど、ロープを放り込んだり、水際を走り回ったりしてました。

落ちている宝物を発見し男の子同士で取り合いが発生!
今日は片方が譲ったのでケンカにはなりませんでした。
お友達どうしまだ少し距離感があるけど、けっこう仲良く遊べてたね。

河原は寒すぎたので移動。はじめてのフィールドを探検します。
新しい場所は新鮮で、それだけで楽しいみたいです。
道、草、葉っぱ、木の実、落ちているもの、本当に何でも遊びに変えられる。
その自由な創造力を大切にしてあげたい。

遊木の森2

ふたたび3家族で遊木の森へ。 お昼はお弁当持ち寄りです。
落ちていた蔦と枝で、ブランコ作ってみたよ。

出会ったばかりの子どもたち。はじめから一緒に遊べるようになるはもう少し先かな。 原っぱを走り回ったり、 森の道を散策したり、木の実を見つけたりしながら自由に遊びました。

少しなれてきて時々絡んだりしながら遊んでいたら…、あらら、丸太ん棒を取り合ってケンカが始まっちゃいました。まだ距離感がおたがいにつかめてないのかな。ケンカも大事なコミュニケーションなので、大人も頑張って見守ります。

でも互いに譲ることができなくて、かなりヒートアップしちゃったので行事が割って入り、水入り終了になりました。

今日は無理みたいだけど、早く仲なおりできるといいね!

Scroll to top